明治時代

【沖縄学の父】伊波普猷(いは ふゆう)・沖縄の偉人

伊波普猷(いは ふゆう)・沖縄の偉人

沖縄県那覇市生まれ。

1876(明治9)年3月15日-1947(昭和22)年8月13日(72歳)

オモロと沖縄学の父。

 

古琉球 (岩波文庫)
古琉球 (岩波文庫)

 

沖縄学の父

第三高等学校卒。東京帝国大学で言語学を専攻。一生をかけて沖縄を研究しつづけた沖縄学の父である。沖縄の歴史や文化を県民にわかりやすく広めるとともに、沖縄の人々にほこりと勇気をあたえた。

 

伊波普猷―国家を超えた思想
伊波普猷―国家を超えた思想

 

友人の東恩納寛惇が浦添城跡に顕彰碑を刻んだ。
「彼ほど沖縄を識った人はいない、彼ほど沖縄を愛した人はいない、彼ほど沖縄を憂えた人はいない、彼は識ったが為に愛し愛したために憂えた、彼は学者であり愛郷者であり予言者でもあった」

 

沖縄歴史物語―日本の縮図 (平凡社ライブラリー)
沖縄歴史物語―日本の縮図 (平凡社ライブラリー)

沖縄女性史 (平凡社ライブラリー)
沖縄女性史 (平凡社ライブラリー)

伊波普猷批判序説
伊波普猷批判序説

沖縄ひと紀行 (沖縄人物叢書)
沖縄ひと紀行 (沖縄人物叢書)

クリックおねがいします!

人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!

にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 儀間真常(ぎま しんじょう)・沖縄の偉人
  2. 西田幾多郎(にしだ・きたろう)・石川の偉人
  3. 【新選組副長】土方歳三(ひじかた としぞう)・東京の偉人
  4. 【日本のナイチンゲール】瓜生岩(うりゅう いわ)・福島県の偉人
  5. 【日本初公認女性医師】荻野吟子(おぎの・ぎんこ)・埼玉の偉人
  6. 尚真王(しょうしんおう)・沖縄の偉人
  7. 山田真山(やまだ しんざん)・沖縄の偉人
  8. 浅野総一郎(あさの・そういちろう)・富山の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP