江戸時代

【新選組副長】土方歳三(ひじかた としぞう)・東京の偉人

【新選組副長】土方歳三(ひじかた としぞう)・東京の偉人

武蔵国多摩郡石田村(東京都日野市)生まれ。

1835(天保6)年-1869(明治2)5月11日 35歳

幕末の剣客、新選組副長。

土方歳三
(国立国会図書館・近代日本人の肖像より)

 

新選組副長

豪農の4男として、多摩石田村に生まれる。1863(文久3)年幕府の浪士隊に応募し、近藤勇・沖田総司らと京都に上る。隊の指導者・清川八郎と対立。芹沢鴨・近藤・土方らは京都守護職会津藩主・松平容保の下に新選組として京の市中警護にあたる。芹沢暗殺後は組長に近藤勇、副長に土方歳三。この時期の池田屋事件はとくに有名。

1868(明治元)年鳥羽・伏見の戦いに敗れて東下。近藤と甲陽鎮撫隊を組織し、甲斐国で政府軍と戦うが敗走。近藤勇は、捕縛され処刑。土方は東北各地を転戦し、石巻湾で榎本武揚の旧幕府艦隊と合流し、函館へ逃れる。蝦夷政権の陸軍奉行並に選任。

明治2年5月11日 箱館郊外一本木関門の戦いで銃弾により戦死した。

土方歳三ゆかりの地

土方歳三資料館(東京都日野市石田)

日野市立新選組のふるさと歴史館(日野市神明)

新選組百科事典

新選組・壬生屯所跡(京都市中京区壬生)

函館・土方歳三観光サイト

土方歳三函館記念館(北海道函館市)

土方歳三最期の地(函館市若松町)

土方歳三墓所(石田寺・東京都日野市石田145)

 

関連記事

  1. 樋口一葉(ひぐち いちよう)・東京の偉人
  2. 【日本のナイチンゲール】瓜生岩(うりゅう いわ)・福島県の偉人
  3. 浅野総一郎(あさの・そういちろう)・富山の偉人
  4. 【算聖】関孝和(せき たかかず)・群馬の偉人
  5. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人
  6. 【Bushido: The Soul of Japan『武士道』…
  7. 【北海道文学の父】有島武郎(ありしま たけお)・北海道の偉人
  8. 西田幾多郎(にしだ・きたろう)・石川の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP