江戸時代

二宮尊徳(にのみや そんとく)・神奈川の偉人

二宮尊徳(にのみや そんとく)・神奈川の偉人

相模国足柄上郡栢山村(神奈川県小田原市栢山)生まれ。

1787(天明7)年9月4日-1856(安政3)年11月17日 70歳

江戸時代後期に「報徳思想」を唱えて農村復興運動を指導した篤農家・思想家。「農聖」。

通称は金次郎。薪を背負いながら本を読む姿でおなじみ、戦前の教科書に修身の象徴としてとりあげられ、日本人に絶大な影響を及ぼした偉人。

 

二宮尊徳像
二宮尊徳像(報徳博物館蔵)

 

二宮尊徳生誕地・尊徳記念館(神奈川県小田原市栢山2065-1 )

報徳二宮神社(神奈川県小田原市・小田原城址公園内)

報徳博物館(神奈川県小田原市南町1-5-72)

二宮尊徳資料館(栃木県芳賀郡二宮町物井2013-2)

二宮尊徳墓所
善栄寺(小田原市)
吉祥寺(東京文京区本駒込)
二宮神社(日光市・旧今市市)

 

代表的日本人 (岩波文庫)
代表的日本人 (岩波文庫)

二宮金次郎の一生
二宮金次郎の一生

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)
修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)

二宮尊徳一日一言―心を耕し、生を拓く
二宮尊徳一日一言―心を耕し、生を拓く

クリックおねがいします!

人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!

にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 【明治の義人】田中正造(たなか しょうぞう)・栃木の偉人
  2. 北村透谷(きたむら とうこく)・神奈川の偉人
  3. 【北海道開発の父】間宮林蔵(まみや りんぞう)・茨城の偉人
  4. 河井継之助(かわい・つぐのすけ)・新潟の偉人
  5. 【南極探検家】白瀬矗(しらせ のぶ)・秋田の偉人
  6. 北条早雲(ほうじょう そううん)・神奈川/岡山の偉人
  7. 【Bushido: The Soul of Japan『武士道』…
  8. 【算聖】関孝和(せき たかかず)・群馬の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP