愛媛の偉人

井関邦三郎(いせき くにさぶろう)・愛媛の偉人

愛媛県北宇和郡三間村(現宇和島市三間町)生まれ。

1899(明治32)年7月2日-1970(昭和45)年10月11日 71歳

総合農機メーカーの創設者。

 当初、郷里で大野式除草機の販売を始めていたが、後に高性能の全自動籾すり機の製造・販売を松山で開始し、井関農機の基礎を作った。戦後の農業機械化ブームに乗って、耕耘機・コンバイン・トラクター・田植機を次々に開発して、井関農機を、わが国を代表する総合農機メーカーに育て上げた。
 また、愛媛県工業クラブ会長・松山市商工会議所会頭・愛媛県経営者協会会長・済美学園理事長などを歴任し、地域の発展に貢献した。
 その他、萬翠荘の菊花展・バラ展や囲碁の普及でも有名。

 井関農機の創業訓
『ありきたりの商人になるな 人をだますな 人に損をかけるな』

井関邦三郎記念館(宇和島市三間町・道の駅みま)

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. ふるさと100話<82> 下見吉十郎(愛媛県上浦町・現今治市)
  2. 児島惟謙(こじま・これたか)・愛媛の偉人
  3. 尾藤二洲(びとう・じしゅう)・愛媛の偉人
  4. 広瀬宰平(ひろせ・さいへい)・滋賀/愛媛の偉人
  5. 正岡子規(まさおか しき)・愛媛の偉人
  6. 二宮忠八(にのみや ちゅうはち)・愛媛の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP