香川の偉人

菊池寛(きくち かん)・香川の偉人

香川県高松市生まれ。

1888年(明治21)年12月26日-1948(昭和23)年3月3日 

小説家、劇作家

京都大卒。「父帰る」「真珠夫人」など多くの作品を残す。ヒューマニズム、リアリズムの作家として多くの読者を持ち、現在活躍の作家たちにも多大な影響を与えている。作家活動以外でも文藝春秋社の創設、「芥川・直木賞」「菊池寛賞」の設立、著作権の擁護、作家の地位向上など数々の功績がある。

菊池寛記念館

菊池寛墓所 多磨霊園(府中市)

関連書籍

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 津島寿一(つしま じゅいち)・香川の偉人
  2. 第七十五代:崇徳天皇(すとく)
  3. 柴野栗山(しばの りつざん)・香川の偉人
  4. ふるさと100話<80> 岡良伯と広島の人々(香川県丸亀市)
  5. 平賀源内(ひらが げんない)・香川の偉人
  6. 奈良専二(なら せんじ)・香川の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP