岡山の偉人

馬越恭平(まごし きょうへい)・岡山の偉人

岡山県後月郡木之子村(岡山県井原市)生まれ。

1844(弘化元)年11月21日-1933年(昭和8)年4月30日

日本のビール王。

医者の子として生まれる。井上馨の先収会社に入るが、明治9年会社が解散の後、三井物産入社。明治25年、破産寸前の日本麦酒の役員に就任し、再建に着手。わが国で初めて銀座にビアホールを開くなど奇抜なアイデア、PRの天才だった。明治39年、日本麦酒、札幌麦酒、大阪麦酒の三社合同でできた大日本麦酒会社社長に就任、没年まで務めた。また、明治31年には衆議院議員になり、さらに貴族院議員となったほか、100以上の会社に関係する財界の長老的存在であった。大日本麦酒は現在のアサヒビールとサッポロビールの母体となった。

馬越恭平生家跡(井原市)

馬越恭平銅像(渋谷区恵比寿・麦酒記念館)

馬越恭平墓所(岡山県井原市三光寺)

関連書籍

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 池田詮政(いけだ・のりまさ)・岡山の偉人
  2. 緒方洪庵(おがた こうあん)・岡山の偉人
  3. 正宗白鳥(まさむね・はくちょう)・岡山の偉人
  4. 熊沢蕃山(くまざわ ばんざん)・岡山/京都の偉人
  5. 北条早雲(ほうじょう そううん)・神奈川/岡山の偉人
  6. 宮本武蔵(みやもと むさし)・岡山の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP