鳥取の偉人

西尾寿造(にしお としぞう)・鳥取の偉人

1881年-1960年

無欲の軍人
烏取市吉方温泉町に生まれました。小、中学校、士官学校、陸軍大学を通じて、つねに首席でした。日露戦争に、鳥取歩兵第四十連隊の連隊旗手として参加、足に貫通銃創を受けました。鳥取では号外で通報されたといいます。
明治45年(1912)、戦史研究のためドイツ留学、以下-参謀本部員・陸軍大学教官・田中義一陸相秘書官・四十連隊長・教育総監部第一総長などをつとめ、昭和8年に陸軍中将、次いで参謀本部次長・近衛師団長、日中戦争では第二軍司令官、と要職をかさね、昭和14年(1939)、大将に昇進しました。陸軍軍人のトップです。 昭和19年には東京都長官となり、翌年には関東信越地方総監も兼ねました。そしてこの年8月、敗戦を迎えます。
西尾寿造は「ものを言わない」ことで有名でした。首席で中学を卒業したとき答辞を読まされることになっていましたが、次席の者が代読しました。また権力をきらい、二・二六事件のあと陸軍大臣の椅子が回って来ましたが、固く断わりました。「軍人は政治に介入してはならない」というのが彼の信念。
明治以来の全陸海軍大将221人のうち、終生家も財産も持たずにいたただ1人の大将でした。
(鳥取県HPより)

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 稲村三伯(いなむら さんぱく)・鳥取の偉人
  2. 磯野長蔵(いその ちょうぞう)・鳥取の偉人
  3. 原勝(はら まさる)・鳥取の偉人
  4. 香川景樹(かがわ かげき)・鳥取の偉人
  5. 亀井茲矩(かめい・これのり)・鳥取/島根の偉人
  6. ふるさと100話<67> 北脇永治(鳥取県鳥取市)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP