愛知の偉人

徳川家康(とくがわ いえやす)・愛知の偉人

岡崎市生まれ。

1543(天文11)1月31日-1616年(元和2)年6月1日 75歳

江戸幕府初代将軍(在職1603~1605)。
岡崎城主松平広忠の長子で、元服後松平元康、のち徳川と改姓。幕府を創設。
駿府引退後も大御所として実権を掌握。
死後、久能山に葬られ、翌年日光に改装。東照大権現として祀られる。

本来なら、世界にも誇れるほどの大英雄のはずだが、日本人には人気が高いとはいえない。山岡荘八氏の小説「徳川家康」によって、再評価が高まったといわれている。

徳川家康生誕地 岡崎城

三河武士の館・家康館

徳川家康・京都ゆかりの地

徳川美術館(名古屋市)

久能山東照宮(静岡市)

日光東照宮(栃木県日光市)

松平家の菩提寺・大樹寺(岡崎市)

関連図書

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 細井平洲(ほそい へいしゅう)・愛知の偉人
  2. 渡辺崋山(わたなべ かざん)・愛知の偉人
  3. 石川丈山(いしかわ じょうざん)・愛知の偉人
  4. 森銑三(もり せんぞう)・愛知の偉人
  5. 川合玉堂(かわい ぎょくどう)・愛知の偉人
  6. 茶屋四郎次郎清延(ちゃや しろうじろう きよのぶ)・愛知の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP