宮崎の偉人

若山牧水(わかやま ぼくすい)・宮崎の偉人

宮崎県東臼杵郡東郷村(現・日向市、旧・東郷町)

1885(明治18)年8月24日~1928(昭和3)年9月17日 44歳

歌人、「早稲田の三水」、「漂白の詩人」

医師の子として生まれる。延岡中学校時代から詩歌に親しみ、早稲田大学文学科に入学後は、北原白秋(射水)や中山蘇水と交わり、「早稲田の三水」と称された。1908年処女詩集『海の声』出版、1911年「創作」を主宰。
牧水は万葉集と自然主義文学の影響を受け、清新かつ流麗な歌風を確立した。酒と旅を愛し、「漂白の詩人」とも称される。43年の人生で7000余りの歌を残した。
沼津の自然を愛し、特に千本松原の景観に魅せられて、一家をあげて沼津に移住した。1926年「詩歌時代」を創刊し、千本松原伐採計画反対運動を展開し、計画を断念させた。

代表歌「しら鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」など。

牧水生家(日向市東郷町大字坪谷)

若山牧水記念文学館(日向市東郷町大字坪谷)

若山牧水顕彰会HP

沼津市若山牧水記念館(静岡県沼津市)

沼津市HP

若山牧水墓所 静岡県沼津市・乗運寺

関連書籍

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 菊池記念館(宮崎県児湯郡西米良村)
  2. 安井息軒(やすい そっけん)・宮崎の偉人
  3. 内藤繁子(ないとう・しげこ)/充眞院(じゅうしんいん)・宮崎の偉…
  4. 石井十次(いしい じゅうじ)・宮崎の偉人
  5. 小村寿太郎(こむら じゅたろう)・宮崎の偉人
  6. 高木兼寛(たかぎ かねひろ)・宮崎の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP