広島の偉人

阿部正弘(あべ まさひろ)・広島の偉人

江戸生まれ。備後福山藩主。福山ゆかりの偉人

1819(文政2)年12月3日-1857(安政4)年8月6日 38歳

備後福山藩主。22歳で寺社奉行、1843年25歳にして老中に抜擢。1845年老中首座。ペリー来航に際しては、幕政の責任者として外交方針を指示。諸大名や幕臣にも方針を諮問し、公議世論政治を行う。1854年、日米和親条約を締結、日本を開国へ導く。品川台場の構築・軍艦の発注、講武所・蕃所調所、長崎海軍伝習所などを設置し、洋式軍制改革を進めた。いわゆる安政の改革を実施。また、勝海舟ら多くの優秀な人材を登用した。

阿部正弘墓所 東京都台東区谷中霊園

関連書籍

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 頼山陽(らい さんよう)・広島の偉人
  2. 宮崎安貞(みやざき やすさだ)・広島/福岡の偉人
  3. ふるさと100話<75> 菅茶山(広島県神辺町・現福山市)
  4. ふるさと100話<74> 誓真(広島県宮島町・現廿日市市)
  5. 森下博(もりした ひろし)・広島の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP