静岡の偉人

由井正雪(ゆい しょうせつ)・静岡の偉人

由比(静岡県静岡市清水区由比町)生まれ。

1605(慶長10)年- 1651(慶安4年7月26日) 47歳

江戸時代の軍学者。「憂国の軍学者」。

軍学塾「張孔堂」を開き、一時は3000人もの門下生を抱えた。

三代将軍徳川家光が死亡した1651(慶安4)年、牢人丸橋忠弥らと「由井正雪の乱」(「慶安の変」)を起こし、駿府の旅宿で自害。

幕府の大名取リつぶし政策であふれた浪人の救済を訴えた反乱だったため、乱後、幕府は浪人発生を防ぐ方向へ向かう。

「野心による幕府の転覆ではなく、改革の必要性を死をもって訴えた英雄」。

正雪の首塚が静岡市葵区沓谷菩提樹院に存在する。

由井正雪旧居跡(新宿区西新宿)

由井正雪の本

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 江原素六(えばら そろく)・静岡の偉人
  2. 山葉寅楠(やまは・とらくす)・和歌山/静岡の偉人
  3. 鈴木梅太郎(すずき うめたろう)・静岡の偉人
  4. 豊田佐吉(とよだ さきち)・静岡の偉人
  5. 賀茂真淵(かもの まぶち)・静岡の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP