栃木の偉人

相田みつを(あいだ みつを)・栃木の偉人

栃木県足利市生まれ。

大正13年(1924)5月20日-平成3年(1991)年12月17日 68歳

詩人・書家。

本名:相田 光男、
栃木県立足利中学校卒業後、歌人・山下陸奥に師事。

1942年に曹洞宗高福寺の武井哲応老師と出会い、在家しながら仏法を学ぶ。

1943年に書家である岩沢渓石に師事。全国各地で「自分の言葉・自分の書」による作品展を開催。

深い宗教的哲理を分かりやすい言葉と独特の書で表現。多くのファンを持つ。
平成3年(1991)12月17日、足利市内の病院で、脳内出血により永眠。

「つまいづいたっていいじゃないか にんげんだもの」(にんげんだもの)

相田みつを書

相田みつをゆかりの店(栃木県足利市)

相田みつを美術館(東京都千代田区丸の内3-5-1・東京国際フォーラムガラス棟地下1階)

相田みつを墓所(法玄寺・栃木県足利市巴町2545)

〔相田みつを・売れ筋ベスト3(Amazon)〕
1位
生きていてよかった (角川文庫)
生きていてよかった (角川文庫)

2位
にんげんだもの 逢 (角川文庫)
にんげんだもの 逢 (角川文庫)

3位
育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば (小学館文庫)
育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば (小学館文庫)

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ふるさと100話<18> 平岩幸吉(栃木県栃木市)
  2. 印南丈作(いんなみ じょうさく)・栃木の偉人
  3. 蒲生君平(がもう くんぺい)・栃木の偉人
  4. 高橋由一(たかはし ゆいち)・栃木の偉人
  5. 【明治の義人】田中正造(たなか しょうぞう)・栃木の偉人
  6. 小平浪平(おだいら・なみへい)・栃木/茨城の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP