滋賀の偉人

浅見絅斎(あさみ けいさい)・滋賀の偉人

近江国高島(滋賀県高島市)生まれ。

承応元年(1652)8月13日-正徳元年(1712)12月1日 60歳

江戸時代の儒学者・思想家。「崎門三傑」の一人。

山崎闇斎の門人で、闇斎門下の俊英として、闇斎の純正朱子学の学風を継承し、佐藤直方、三宅尚斎とともに「崎門三傑」と称せられた。

師の闇斎が神道を重んじるに及び師門を離れたが、闇斎の死後は、神道にも興味を示すようになり、香を焚いて罪を謝し、闇斎の所説を継述するに至った。

ひととなりは厳毅、つねに長刀を帯し、脛巾(はばき)に「赤心報国」の4字を篆鐫(てんせん)(篆字を彫り刻むこと)したという。
また楠木正成(くすのきまさしげ)を敬い、望楠軒(ぼうなんけん)とも号した。

主著『靖献遺言(せいけんいげん)』は、1684年から1687年にかけて書かれた。
屈原、諸葛孔明、陶潜、顔真卿、文天祥、謝枋得、劉因及び方孝孺の8名の評伝の形を取っており、幕末の志士たちに大きな影響を与えた。

生涯任官せず門人の教育に尽力した。
門人に三宅観瀾(かんらん)、若林強斎(きょうさい)らがある。

正徳元年(1712)12月1日に没した。

浅見絅斎邸址(京都市中京区錦小路通高倉西入南側)

浅見絅斎墓所(旧延年寺墓地・京都市東山区東大路五条上ル五条橋東6)

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 安藤博(あんどう ひろし)・滋賀の偉人
  2. 杉浦重剛(すぎうら じゅうごう)・滋賀の偉人
  3. 広瀬宰平(ひろせ・さいへい)・滋賀/愛媛の偉人
  4. 井伊直弼(いい なおすけ)・滋賀の偉人
  5. 小野妹子(おのの いもこ)・古代の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP