埼玉の偉人

西崎キク(にしざき きく)・埼玉の偉人

埼玉県児玉郡七本木村(埼玉県上里町)生まれ。

1912(大正元)11月2日-1979(昭和54)年10月6日 67歳

女性パイロット第一号。

 埼玉県女子師範学校を卒業後、神保原小学校の教師となる。1931年、群馬県尾島飛行場の情景に接して飛行家を志し、東京の第一飛行学校に入学。ついで愛知県新舞子の安藤飛行機研究所の練習生となり、1933年8月卒業試験に合格し、免許を得て日本女性初の水上飛行機操縦士となった。同年10月には数万の観衆を前に郷土訪問飛行を行った。さらに海外飛行を計画、1934年、亜細亜航空学校に入学し陸上機免許を取得、同年10月羽田・新京(長春)間の日満親善飛行を行う。この飛行により国際航空連盟からハーモントロフィーと終身会員証を授与された。その後満蒙開拓団として満州にわたり苦難の末帰郷、中学校教諭、小学校教頭を務めた後、農業に専念。1960年、開拓体験記を書いて農林大臣賞を受賞。著書に「紅翼と拓魂の記」がある。昭和51年朝のNHKドラマ「雲のじゅうたん」のモデルの一人として注目を浴びた。

「私はこのままで終わりたくない。もっと努力や苦労をしてもいいから自分の限界を試せるようなことをやりたい」
「ただ一度の人生だから、自分の可能性を追い求めよう。」
「生まれ変わっても私は、又この道を歩むであろうという道を今日も明日も歩みつづけたい。」

道の駅「めぬま」・にっぽん女性第一号資料ギャラリー

上里町HP

関連書籍

 【上里町HPより】

所沢航空発祥記念館 春休み特別展
「空を先駆けた埼玉県の女性航空人 西�啗キクと田中阜子」開催のお知らせ

上里町出身の女性水上飛行士、西�啗キク。日本の女性飛行士としては初の海外への飛行を成功させ、また日本人として唯一、国際航空連盟よりハーモン・トロフィーと終身会員証(No.31)を授与されるなど、日本の航空史に大きな業績を残しています。
昨年には上里町役場町民ホールを会場に「郷土の偉人 西�啗キク 特別展示会」が開催されました。そしてこのたび、所沢航空発祥記念館において、「空を先駆けた埼玉県の女性航空人 西�啗キクと田中阜子」と題した展覧会が開催されます。先般の展覧会をご覧になっていない方、またすでにご覧になった方ももう一度、西�啗キクが大空に描いた夢に触れてみませんか?皆様のご来場をお待ちしております。
【会期】平成18年3月25日(土)~4月23日(日)
【会場】所沢航空発祥記念館  埼玉県所沢市並木1-13
    TEL04-2996-2225   
    http://tam-web.jsf.or.jp/
※お問い合わせは、所沢航空発祥記念館へお願いいたします。

人気ランキング応援クリック!

関連記事

  1. 塙保己一(はなわ ほきいち)・埼玉の偉人
  2. 【日本初公認女性医師】荻野吟子(おぎの・ぎんこ)・埼玉の偉人
  3. 【治水、水利の神様・見沼干拓の父】井沢弥惣兵衛為永(いざわ・やそ…
  4. 渋沢栄一(しぶさわ えいいち)・埼玉の偉人
  5. 本多静六(ほんだ せいろく)・埼玉の偉人
  6. 橋本雅邦(はしもと がほう)・埼玉の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP