徳島の偉人

蜂須賀茂韶(はちすか もちあき)・徳島の偉人

蜂須賀茂韶(はちすか もちあき)・徳島の偉人

江戸生まれ。

弘化3年(1846)8月8日-大正7年(1918)2月10日 73歳

徳島藩主蜂須賀斉裕の次男。
徳島藩最後の第15代藩主。

蜂須賀茂あき
(国立国会図書館・近代日本人の肖像より)

世子時代は朝命に応じて国事に奔走した。
22歳で徳島藩主を継承し、新政府の議定として刑法事務局輔や民部官知事に就任。

明治2年(1869)版籍奉還にともない徳島藩知事。

明治5年(1872)イギリスに留学。
帰国後は、大蔵省関税局長、参事院議官などをつとめた。
明治15年(1882)特命全権公使としてフランスに駐在し、ユーロッパ各国の公使を兼ねた。

帰国後は、元老院議官、東京府知事、貴族院議長、文部大臣、枢密顧問官などのを歴任した。

草創期の日本産業の育成にも大きな功績があった。
華族資産の有効活用を主張して北海道で農場を経営するなど、大名華族の中でも得意な存在であった。

また和歌、俳句を嗜み、歌集『うしほのおと』がある。

松茂町歴史民俗資料館・人形浄瑠璃芝居資料館サイト

雨竜町史跡公園(北海道雨竜郡雨竜町)

蜂須賀茂韶墓所(万年山墓所・徳島県徳島市佐古山町)

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 貫名海屋(ぬきな かいおく)・徳島の偉人
  2. 東洲斎写楽(とうしゅうさい しゃらく)・徳島の偉人
  3. ふるさと100話<79> 丸山徳弥(徳島県上板町)
  4. 芳川顕正(よしかわ あきまさ)・徳島の偉人
  5. 賀川豊彦(かがわ とよひこ)・徳島の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP