大阪の偉人

契沖(けいちゅう)・兵庫/大阪の偉人

契沖(けいちゅう)・兵庫/大阪の偉人

摂津国尼崎(兵庫県尼崎市)生まれ

寛永17年(1640年)-元禄14年(1701) 62歳

真言宗の僧で、国学者。
国学の草創期を担った。
賀茂真淵、本居宣長とともに「三哲」のひとり。

下河辺長流(しもこうべ・ちょうりゅう)と交流し、古典研究を志す。

延宝7年(1679)妙法寺の住持となり、病の長流に代わって『万葉代匠記(まんようだいしょうき)』を執筆する。
これは、『万葉集』全歌の注釈で、その文献学的・実証的な注釈態度により、万葉集研究史上画期的な業績といわれる。

元禄3年(1690)、円珠庵に隠棲し、学問に専念した。

著書に、注釈書『勢語臆断(せいごおくだん)』『古今余材抄(こきんよざいしょう)』、国語学書『和字正濫抄(わじしょうらんしょう)』など。

契沖生誕の比定地(兵庫県尼崎市北城内27)

契沖墓所・円珠庵跡(大阪府大阪市天王寺区空清町4-2)

契沖供養塔(妙法寺・大阪府大阪市東成区大今里4)

契沖 (人物叢書)

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 大石内蔵助(おおいし くらのすけ)・兵庫の偉人
  2. 藤原惺窩(ふじわら せいか)・兵庫の偉人
  3. 五代友厚(ごだい ともあつ)・鹿児島の偉人
  4. 木村蒹葭堂(きむら けんかどう)・大阪の偉人
  5. 安岡正篤(やすおか まさひろ)・大阪の偉人
  6. 柳田国男(やなぎた くにお)・兵庫の偉人
  7. 与謝蕪村(よさ ぶそん)・大阪の偉人
  8. 土佐光起(とさ みつおき)・大阪の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP