滋賀の偉人

小野妹子(おのの いもこ)・古代の偉人

小野妹子(おのの いもこ)・古代の偉人

近江国滋賀郡小野村(大津市)の豪族で、春日氏の一族小野氏の出身。

生没年不詳。

聖徳太子が隋と国交するにあたり、遣隋使として607~608、608~609の二回隋に渡る。

「日出ズル処ノ天子、書ヲ日没スル処ノ天子に致ス。恙無キヤ」との国書を煬帝に届けた。

翌年隋使裴世清(はいせいせい)を連れて帰朝したが、煬帝からの国書は百済人に奪い取られたと称して献上しなかった。そのため群臣議して妹子の責任を問い、流刑に処すべきだとしたが、推古天皇は妹子の書を失う罪を許した。

二回目の遣隋使からの帰朝後(609年)の消息は不明である。

小野妹子公園(唐臼山古墳・滋賀県大津市水明1)
小野妹子の墓と伝わる古墳。

小野妹子墓所(科長神社・大阪府南河内郡太子町山田3778)

遣隋使・遣唐使と住吉津
遣隋使・遣唐使と住吉津

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 広瀬宰平(ひろせ・さいへい)・滋賀/愛媛の偉人
  2. 井伊直弼(いい なおすけ)・滋賀の偉人
  3. 安藤博(あんどう ひろし)・滋賀の偉人
  4. 杉浦重剛(すぎうら じゅうごう)・滋賀の偉人
  5. 浅見絅斎(あさみ けいさい)・滋賀の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP