愛知の偉人

茶屋四郎次郎清延(ちゃや しろうじろう きよのぶ)・愛知の偉人

茶屋四郎次郎清延(ちゃや しろうじろう きよのぶ)・愛知の偉人

三河国生まれ。

天文14年(1545年)-慶長元年(1596)閏7月27日 52歳

織豊時代から江戸時代初期に活躍した京都の豪商。
早くから徳川家の御用商人を務めた。朱印船貿易でも活躍。
角倉了以の角倉家、後藤庄三郎の後藤家とともに「京の三長者」と言われた。

家康と茶屋四郎次郎 (静新新書)
家康と茶屋四郎次郎 (静新新書)

三河国より上京して京都に居を構えて商売を始めた「茶屋家初代」とされる人物。
早くから徳川家の御用商人を務め、上方から軍需物質を調達した。

家康とは同年齢で、三方ヶ原の戦いから戦陣にも随行、小田原合戦では甲冑を着け武勲を立てたともいわれる。

本能寺の変の際、堺に滞在中であった徳川家康一行に早馬で一報し、「神君伊賀越」を提案、物心ともに支援を行った。

朱印船貿易で安南(ベトナム)との交易を手広く行う傍ら、江戸町方の市中町割りにも関与。

家康にタイの天ぷらを勧めたのは、清延の次男で三代目茶屋四郎次郎清次と言われている。

茶屋四郎次郎邸址(京都市上京区小川通下長者町東南角)

茶屋四郎次郎清延(東大谷墓地東地区19区・京都市東山区八坂鳥居前町東入ル円山町)

家康を支えた頭脳集団―天下統一を成し遂げた最強・徳川軍団の英傑たち (にちぶん文庫)

豪商物語 (徳間文庫)

クリックおねがいします!
   ↓
人気ブログランキングへ

こちらもクリックおねがいします!!
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 細井平洲(ほそい へいしゅう)・愛知の偉人
  2. 森銑三(もり せんぞう)・愛知の偉人
  3. 川合玉堂(かわい ぎょくどう)・愛知の偉人
  4. 石川丈山(いしかわ じょうざん)・愛知の偉人
  5. 徳川家康(とくがわ いえやす)・愛知の偉人
  6. 渡辺崋山(わたなべ かざん)・愛知の偉人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 華岡青洲(はなおか せいしゅう)| 和歌山の偉人

江戸の偉人たち

PAGE TOP